月別アーカイブ:2019年08月

no image

第104回薬剤師国家試験 問179

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問179 意識障害に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 意識障害の原因として、脳の器質的な障害に加え、全身性疾患による二次的な脳の機能障害が考えられる。 ...

no image

第104回薬剤師国家試験 問178

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問178 腹痛に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 腹痛は、神経痛と体性痛の2つに分類される。 2 腹膜刺激によって起こる痛みは、体性痛である。 3 腹部 ...

第104回薬剤師国家試験 問177

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問177 放出制御型製剤に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 硫酸鉄を含むグラデュメット型製剤は、イオン交換樹脂に鉄を吸着させて、消化管内のイオンとの交 ...

第104回薬剤師国家試験 問176

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問176 容器・包装に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 日本薬局方製剤包装通則における包装適格性には、製剤の保護、製剤と包装の適合性、包装に用いる資材の安 ...

第104回薬剤師国家試験 問174

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問174 ある薬物の静注用の水性注射剤の製造工程を図に示した。本注射剤及びその製 造工程に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。 1 アの操作として、高圧蒸気法を ...

no image

第104回薬剤師国家試験 問258〜259

2020/6/4  

第104回薬剤師国家試験 問258〜259 63 歳男性。根治切除不能な悪性黒色腫と診断され、外来化学療法でニボルマブが投与されることになった。薬剤師が初回投与時に患者のもとを訪れ、抗がん ...

第104回薬剤師国家試験 問175

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問175 コーティングを施した固形製剤の溶出性を調べたところ、下図の結果が得られた。この薬物溶出を示す製剤として最も適切なのはどれか。1つ選べ。ただし、薬物の溶解度 ...

第104回薬剤師国家試験 問173

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問173 ある固体薬物Aに粉砕や再結晶などの処理を行ったところ、下図の粉末X線回折パターンを示す固体a、b、cが得られた。別の方法で再結晶を行ったところ、異なる回折ハ ...

分析バリデーション

2020/4/11  

1 バリデーション  バリデーションとは、医薬品の製造工程、手順、品質管理の方法に問題ないかを検証することである。バリデーションには様々なものがあり、分析法を対象としたものを分析法バリデーションという ...

第87回薬剤師国家試験 問62

2020/4/11  

第87回薬剤師国家試験 問62 下の模式図に示すA及びB地域の年齢別生存数に関する記述について、正しいのはどれか。1つ選べ 1 このグラフの縦軸は10万人の出生者が、観察集団の各年齢の死亡率に従って死 ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.