月別アーカイブ:2019年07月

no image

第103回薬剤師国家試験 問26

2020/4/11  

第103回薬剤師国家試験 問26 Gqタンパク質と共役してホスホリパーゼCを活性化する受容体はどれか。1つ選べ。 1 アドレナリンβ1受容体 2 ドパミンD2受容体 3 オピオイドμ受容体 4 アセチ ...

第104回薬剤師国家試験 問294〜295

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問294〜295 50歳男性。身長168 cm、体重98 kg。10年前より2型糖尿病を指摘されていたが未治療であった。健康診断の結果、糖尿病の教育入院となった。入院時に ...

第104回薬剤師国家試験 問296〜297

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問296〜297 66歳女性。忙しい夫の会社を手伝っている。遠方に住む共働きの息子夫婦に半年ほど前に子供ができ、世話を頼まれたので、忙しい中、自宅と息子夫婦の家の行き ...

第104回薬剤師国家試験 問298〜299

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問298〜299 23歳女性。20歳前後から強い頭痛と随伴症状のため大学を休みがちになったことから近医を受診しており、処方1及び処方2の薬剤が処方されていた。 薬局を訪 ...

no image

第104回薬剤師国家試験 問300〜301

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問300〜301 50歳男性。身長175 cm、体重80 kg、血清クレアチニン1.5 mg/dL。眼内炎、遷延する発熱、中心静脈カテーテル刺入部位の発赤及び圧痛があり、 ...

反応速度と温度の関係

2020/4/11  

1 アレニウス式 多くの反応において、反応速度定数は温度の影響を受けて変化することから、反応速度は温度の影響を受けて変化する。 反応速度定数kと温度Tの関係については、アレニウス式が成立する。 Aは頻 ...

ラミクタール錠小児用2mg、5mg/錠25mg、100mg(ラモトリギン)

2020/5/26  

名称 商品名:ラミクタール 一般名:ラモトリギン   剤形、規格 錠小児用:2、5 mg 錠:25、100mg 構造 薬効分類 抗てんかん薬、双極性障害治療薬 薬効薬理・作用機序 ラモトリギ ...

第104回薬剤師国家試験 問302〜303

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問302〜303 病院の薬事委員を務める薬剤師が、新規に薬価収載された抗がん剤Xの資 料を作成するために、転移性乳癌患者を対象とした治験に関する情報を収集した。 問302 ...

複合反応

2020/4/11  

生体内の反応、放射壊変、医薬品の合成反応には、単純な反応だけではなく、可逆反応、平行反応、連続(逐次)反応などの複合反応が関与していることが多い。 ここでは1次反応による可逆反応、平行反応、連続(逐次 ...

第104回薬剤師国家試験 問168

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問168 体内動態が線形 1-コンパートメントモデルに従う薬物の経口投与に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 なお、ka及びkelは、それぞれ吸収速度 ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.