第96回薬剤師国家試験

第96回薬剤師国家試験 問43(基礎薬学) 脂質の生合成と分解

ヒトにおける脂質代謝に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 脂肪酸は、アシルCoAを経てβ酸化経路により分解され、アセチルCoAを生じる。
  2. ホスホリパーゼCは、リン脂質の脂肪酸エステルを加水分解してリゾリン脂質を遊離させる。
  3. 脂肪酸は、アセチルCoA及びマロニルCoAを原料として合成される。
  4. リノール酸は、体内で生合成されるので、必ずしも食品から摂取する必要はない。

解答・解説

解答
1、3

解説
1 正
脂肪酸は、細胞質において、ATP存在下でCoAと反応してアシルCoAに活性化された後、ミトコンドリアマトリックスでβ酸化を受け、そのカルボキシ末端からアセチルCoAの形で炭素2個ずつ連続的に酸化分解される。なお、この過程でNADHとFADHが生じる。

2 誤
ホスホリパーゼCは、リン脂質の脂肪酸エステルを加水分解してジアセチルグリセロールを遊離させる。

3 正
脂肪酸の生合成は、細胞質においてATPを利用してアセチルCoAをカルボキシ化しマロニルCoAを生成する段階と同時に縮合していく段階の2段階で進行する。

4 誤
リノール酸は必須脂肪酸であり、体内で合成できず、食事から摂取する必要がある。

-第96回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.