第90回薬剤師国家試験

第90回薬剤師国家試験 問55 改変(基礎薬学) バイオテクノロジー

バイオテクノロジーに関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。

  1. マイクロインジェクション法により、DNAを動物細胞に直接導入して遺伝子産物を発現させることができる。
  2. 受精卵に外来性の特定の遺伝子を導入することによって、トランスジェニック動物を作ることができる。
  3. 標的遺伝子組換え法により、特定の遺伝子を破壊したジーンノックアウトマウスを作ることができる。
  4. DNAの塩基配列を決定する方法として、ジデオキシリボヌクレオチド(dideoxyribonucleotide)を用いるジデオキシ法は適していない。

解答・解説

解答
4 

解説
1 正しい
 マイクロインジェクション(微量注入)法は、顕微鏡で観察しながら、微小なガラス管などを用いて細胞にDNAなどの種々の分子を直接注入する方法である。本法により細胞に導入された外来遺伝子が染色体上に組み込まれると、転写・翻訳され本来の遺伝子産物とは異なる産物を発現する。

2 正しい
 マイクロインジェクション法などにより受精卵に外来の特定の遺伝子を導入し、仮親の卵管に移植した後、子宮内で成長させるとその個体を形成する全ての細胞の同一染色体上に外来遺伝子が組み込まれたトランスジェニック動物が誕生する。 

3 正しい
 標的遺伝子組換え法(ジーンターゲッティング)により、人為的に特定の遺伝子を破壊したジーンノックアウトマウスを作ることができる。

4 誤っている
 ジデオキシ法は、2′,3′-ジデオキシリボヌクレオチドおよびDNAポリメラーゼを用いたDNA塩基配列決定法である。

-第90回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.