第90回薬剤師国家試験 問17(改)

第90回薬剤師国家試験 問17(改)

1 曲線の交点Aでは、H3YとH2Yのモル比は1:1である。
2 点DのpHでは、ほとんどがH2Yとして存在し、点EのpHではほとんどがHY2として存在している。
3 曲線の交点BのpH値は、H2YのpKa値である。
4 pH14では、ほとんどがY3であり、HY2は10%以下である。
5 三種の化学種H2Y、HY2、Y3が同量存在するのはpH7のときである。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5

解説
1 正しい
2 正しい
3 正しい
4 正しい
5 誤っている
三種の化学種が同量存在するpHは存在しない。