月別アーカイブ:2020年02月

腎排泄型薬物

2020/3/12  

薬物の消失は主に肝代謝と腎排泄により行われている。腎排泄率については、尿中の未変化体量より確認することができ、その値が大きい薬物は腎排泄型(腎消失型)薬物といわれる。腎排泄型薬物を腎機能の低下している ...

腎クリアランス

2020/3/12  

腎クリアランスとは、腎臓の薬物処理能力であり、その単位は容量/時間(mL/min)で表される。腎クリアランスは単位時間当り尿中に排泄された薬物量(mg/min)を血漿中薬物濃度(mg/mL)で除するこ ...

第105回薬剤師国家試験 問7

2020/4/5  

第105回薬剤師国家試験 問7               解答・解説 解答 3 解説 化合物を命名する際、主たる官能基を含む最長 ...

第105回薬剤師国家試験 問6

2020/4/5  

第105回薬剤師国家試験 問6 メチルカチオンのルイス構造式として正しいのはどれか。1つ選べ。             解答・解説 解答 4 ...

no image

第105回薬剤師国家試験 問5

2020/4/5  

第105回薬剤師国家試験 問5 混合物中の一つの成分の化学ポテンシャルは、圧力と温度が一定の条件下、混合物中にその成分を1mol加えたときの、系全体の「   」の変化量として定義される。「   」にあ ...

no image

第105回薬剤師国家試験 問4

2020/4/5  

第105回薬剤師国家試験 問4 元素の原子量をH=1.0079、C=12.0107、O=15.9994、Pb=207.2とするとき、酢酸鉛(Ⅱ)の式量の有効数字の桁数として正しいのはどれか。1つ選べ。 ...

第105回薬剤師国家試験 問3

2020/4/5  

第105回薬剤師国家試験 問3 次の原子のうち、核スピンをもたない(核スピン量子数=0)のはどれか。1つ選べ。 1 1H 2 12C 3 13C 4 14N 5 15N     & ...

no image

第105回薬剤師国家試験 問2

2020/4/5  

第105回薬剤師国家試験 問2 日本薬局方アスピリンの逆滴定による定量法で使用する標準液で、ファクター値が必要なのはどれか。1つ選べ。 1 0.1 mol/Lエチレンジアミン四酢酸二水素二ナトリウム液 ...

第105回薬剤師国家試験 問1

2020/4/5  

第105回薬剤師国家試験 問1 以下のガラス器具のうち、溶質を溶媒に溶かして正確に一定の液量の溶液を調製するために用いられるのはどれか。1つ選べ。       &nbsp ...

薬物の尿中排泄機構

2020/3/12  

体内の薬物の消失は、代謝及び未変化体の排泄により行われる。薬物の排泄は、主に胆汁中排泄と尿中排泄により行われ、胆汁中排泄には肝臓が関わり、尿中排泄には腎臓が関わる。 1 腎臓の基本構造  腎臓は後腹膜 ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.