第89回薬剤師国家試験

第89回薬剤師国家試験 問20(改)

第89回薬剤師国家試験 問20(改)

図は塩橋を用いたダニエル電池を示す。この電池の酸化還元平衡は次式で表せる。

また、Zn電極、Cu電極の標準電極電位(25℃)Eoはそれぞれ-0.763 V、0.337Vである。次の記述について、正しいのはどれか。1つ選べ。

1 図の左側の電極では還元反応が、右側の電極では酸化反応が起こり、全電池反応は(1)式となる。
2 電池の起電力は、左側の電極を基準とし、還元電位とも呼ばれる。
3 起電力は左側の半電池を基準とするので、ダニエル電池の標準起電力Eoは1.10 Vである。
4 塩橋を用いているので、電極電位以外に液間電位差を考慮する必要がある。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
1 誤
図の左側の電極では酸化反応が、右側の電極では還元反応が起こり、全電池反応は(1)式となる。
2 誤
電池の起電力は、電池を構成する半電池の電位差の最大値であり、右側の電極と左側の電極の電位差で表される。
3 正
Zn電極、Cu電極の標準電極電位(25℃)Eoはそれぞれ-0.763 V、0.337Vであることから、ダニエル電池の標準電極電位は、0.337-(-0.763)=1.10Vとなる。
4 誤
塩橋を用いているので、電極電位以外に液間電位差を考慮する必要はない。

-第89回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.