第92回薬剤師国家試験

第92回薬剤師国家試験 問35(改)

第92回薬剤師国家試験 問35(改)

物理学的診断法に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 CT(computed tomography)スキャン法では、X線やポジトロン(陽電子)が使用される。
2 PET(positron emission tomography)では、11Cなどの核種から放出されたポジトロンを直接検出している。
3 X線造影剤に利用される硫酸バリウムでは、バリウム原子が照射X線エネルギーを効率的に吸収する。
4 脂肪組織の方が血液よりX線吸収値が大きい。
5 X線撮影の二重造影法では、空気あるいは炭酸ガスで硫酸バリウムの吸収を高めている。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、3

解説
1 正
2 誤
PET(positron emission tomography)では、11Cなどの核種から放出されたポジトロンを標的臓器にあて、そのあと放出される消滅γ線を検出している。
3 正
硫酸バリウムに含まれるバリウムは、原子番号が大きく照射X線を効率よく吸収することができることから、陽性造影剤として利用される。
4 誤
X線吸収値は、骨>軟部組織>血液>水>脂肪組織となっている。
5 誤
X線撮影の二重造影法では、陽性造影剤と陰性造影剤(空気や炭酸ガスなどX線透過性の高いもの)を用いることにより、より鮮明な画像を得ることができる。

-第92回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.