第107回薬剤師国家試験

第107回薬剤師国家試験 問90

直近10年間の世界アンチドーピング規定において、禁止物質として指定されていない薬物はどれか。1つ選べ。

  1. アセタゾラミド
  2. エリスロポエチン
  3. メチルテストステロン
  4. カフェイン
  5. メチルフェニデート

解答・解説

解答

解説
1 禁止物質として指定されている
アセタゾラミドは、利尿薬、隠蔽薬に分類され、常に使用が禁止されている。

2 禁止物質として指定されている
エリスロポエチンは、ペプチドホルモン、成長因子、関連物質および模倣物質に分類され、常に使用が禁止されている。

3 禁止物質として指定されている
メチルテストステロンは、蛋白同化薬に分類され、常に使用が禁止されている。

4 禁止物質として指定されていない
カフェインは、スポーツにおける濫用のパターンを把握するために監視することを望む物質(監視プログラム)に指定されている。  

5 禁止物質として指定されている
メチルフェニデートは、興奮薬に分類され、競技会(時)に使用が禁止されている。

-第107回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.