第107回薬剤師国家試験

第107回薬剤師国家試験 問188

42 歳女性。最近、疲れやすいと感じることが多くなり、また徐々に食欲が低下し、何をするにも億劫でやる気が起こらなくなった。月経周期が乱れたため受診し、検査の結果、橋本病と診断された。この患者の状態として、考えられるのはどれか。2つ選べ。

  1. 体重が著しく減少している。
  2. 頻脈が認められる。
  3. 高コレステロール血症が認められる。
  4. 血清TSH(甲状腺刺激ホルモン)値が高い。
  5. 副甲状腺ホルモンの分泌が亢進している。

 

 

解答・解説

解答
3、4

解説
 橋本病は、原発性甲状腺機能低下症であり、甲状腺機能障害によりトリヨードチロニン(T3)、チロキシン(T4)が放出されにくくなるため、視床下部-下垂体への負のフィードバックが低下し、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の値が高くなる。また、症状として、易疲労性、体重増加、低体温、徐脈、粘液水腫、うつ状態、記憶力低下、血清コレステロール値の上昇を伴う。

-第107回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.