第107回薬剤師国家試験

第107回薬剤師国家試験 問148

 医療法に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 診療所は、専任薬剤師を置かなければならない。
  2. 病院は、20人以上の患者を入院させるための施設を有する。
  3. 地域医療支援病院の承認要件には、救急医療を提供する能力が含まれる。
  4. 特定機能病院の承認要件には、特定臨床研究に関する計画を立案し、実施する能力が含まれる。
  5. 臨床研究中核病院の承認要件には、高度の医療を提供する能力が含まれる。

 

 

 

解答・解説

解答
2、3 

解説
1 誤
診療所すべてに専任薬剤師を置く必要はない。なお、病院又は医師が常時3人以上勤務する診療所には原則として専任薬剤師を置く必要がある。

2 正

3 正
地域医療支援病院の承認要件として、①救急医療提供能力を有する、②地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修を行わせる能力を有する、③紹介患者に対して医療を提供する、④200床以上の入院施設を有する、⑤医薬品情報管理室等の規定の施設などがある。

4 誤
承認要件として「特定臨床研究に関する計画を立案し、実施する能力」が含まれるのは、臨床研究中核病院である。

5 誤
承認要件として「高度の医療を提供する能力」が含まれるのは、特定機能病院である。

-第107回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.