第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問63

急性膵炎の診断に有用な血液検査値はどれか。1選べ。 

  1. アルブミン濃度
  2. C 反応性タンパク(CRP)濃度
  3. 乳酸脱水素酵素(LDH)活性
  4. 尿素窒素(BUN)濃度
  5. リパーゼ活性 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5

解説
急性膵炎では、膵臓から分泌されるアミラーゼ、エステラーゼ、リパーゼの活性増加が認められる。そのため、急性膵炎の診断には、膵アミラーゼやリパーゼ活性の測定が有用である。

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.