第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問42

第106回薬剤師国家試験 問42

  1. 経口徐放錠
  2. 口腔内崩壊錠
  3. 腸溶錠
  4. 経口ゼリー剤
  5. 坐剤

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5

解説
小腸から吸収された薬物は、肝臓を経て循環血に移行するため、肝初回通過効果を受ける。
経口徐放剤、口腔内崩壊錠、腸溶錠、経口ゼリーに含まれる薬物は、小腸から吸収されるため、肝初回通過効果を受ける。
一方、坐剤に含まれる薬物は、ほとんどが直腸下部から吸収されるため、肝初回通過効果を受けにくい(肝初回通過効果を回避することが可能である)。

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.