第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問36

第106回薬剤師国家試験 問36

アプレピタントの制吐作用に関わる作用点はどれか。1選べ。

  1. ヒスタミンH1受容体
  2. ドパミンD2受容体
  3. タキキニンNK1受容体
  4. セロトニン5-HT3 受容体
  5. オピオイドμ受容体

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
アプレピタントは嘔吐中枢(VC)、化学受容器引金帯(CTZ)のタキキニンNK1受容体を選択的に遮断し、VCへの刺激を抑制することで制吐作用を示す。

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.