第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問33

第106回薬剤師国家試験 問33

ニトログリセリンの抗狭心症作用に関わる機序はどれか。1選べ。

  1. アデニル酸シクラーゼの活性化
  2. 膜結合型グアニル酸シクラーゼの阻害
  3. 可溶性グアニル酸シクラーゼの活性化
  4. ホスホジエステラーゼⅢの阻害
  5. ホスホジエステラーゼⅤの活性化

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
ニトログリセリンは、体内で一酸化窒素(NO)を遊離し、血管平滑筋の可溶性グアニル酸シクラーゼを活性化することでGTPからcGMPの生成を増大させ、血管拡張作用を示す

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.