第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問21

第106回薬剤師国家試験 問21

大腸がんのプロモーターはどれか。1つ選べ。

  1. 12−O−テトラデカノイルホルボール–13–アセテート(TPA)
  2. 食塩
  3. デオキシコール酸
  4. フェノバルビタール
  5. 2,3,7,8–テトラクロロジベンゾ−p−ジオキシン

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
1 誤
12−
O−テトラデカノイルホルボール–13–アセテート(TPA)は、皮膚がんの発がんプロモーターである。
2 誤
食塩は胃がんの発がんプロモーターである。
3 正
4 誤
フェノバルビタールは、肝臓がんの発がんプロモーターである。
5 誤
2,3,7,8–テトラクロロジベンゾ−p−ジオキシンは、肝臓・肺・皮膚がんの発がんプロモーターであるとされている。

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.