第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問19

第106回薬剤師国家試験 問19

新生児マススクリーニング対象疾患のうち、年間の発見数が最も多いのはどれか。1つ選べ。

  1. ホモシスチン尿症
  2. フェニルケトン尿症
  3. メープルシロップ尿症
  4. クレチン症
  5. ガラクトース血症

 

 

 

 

解答・解説

解答
4

解説
新生児マススクリーニング対象疾患の発見数
クレチン症>フェニルケトン尿症>ガラクトース血症>メープルシロップ尿症>ホモシスチン尿症

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.