第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問142

第106回薬剤師国家試験 問142

医療者が患者に悪い知らせを伝える際のコミュニケ―ションスキルとして SPIKES モデル(注)がある。薬剤師が抗がん剤の副作用について説明をする場面に関する記述のうち、SPIKES モデルの「Invitation」に該当するのはどれか。1つ選べ。 

  1. 患者が何を具体的に知りたいと思っているか確認した。
  2. プライバシーが守られ、落ち着いて話せる面談室を用意した。
  3. 抗がん剤治療について患者が受けた説明内容を確認した。
  4. 副作用が起きたときの対応について十分に説明した。
  5. 副作用に対する患者の不安な気持ちに寄り添う対応をした。

(注) SPIKES
Setting(面談の設定)
Perception(患者認識の評価)
Invitation(患者からの求めの確認)

Knowledge(知識や情報の提供)
Empathy(感情への共感的対応)

Strategy & Summary(方針とまとめ)

 

 

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1

解説
1 正
Invitation(患者からの求めの確認)に該当する。

2 誤
Setting(面談の設定)に該当する。

3 誤
Perception(患者認識の評価)に該当する。

4 誤
Strategy & Summary(方針とまとめ)に該当する。

5 誤
Empathy(感情への共感的対応)に該当する。

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.