第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問120

第106回薬剤師国家試験 問120

「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」に関する記述のうち、 誤っているのはどれか。1選べ。

  1. こころの健康づくりのため、メンタルヘルスに関する措置を受けられる職場の割合が増加することを目標としている。
  2. 健康増進法は、健康日本21の推進、健康づくり、生活習慣病の予防に対する施策を講じるために施行された。
  3. 栄養・食生活の改善のため、食塩摂取量の減少や野菜・果物摂取量の増加を目標としている。
  4. 2013年から開始された健康日本21(第二次)においては、感染性疾患の対策を講じることが追加された。
  5. 健康日本21(第二次)では、健康寿命の延伸と健康格差の縮小が目標となっている。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4

解説
1 正しい
健康日本21では、メンタルヘルスに関する措置を受けられる職場の割合を100%(平成32年)にすることを目標としている。

2 正しい
健康増進法は、国民の健康の増進の総合的な推進、国民の健康の増進に対する措置を講じるために施行された。

3 正しい
健康増進法は、国民の栄養・食生活の改善を基本方針としている。

4 誤っている

5 正しい
健康日本21(第二次)では、健康寿命の延伸(平均寿命の増加分を上回る健康寿命の増加)と健康格差の縮小(都道府県格差の縮小)が目標となっている。

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.