第106回薬剤師国家試験

no image

第106回薬剤師国家試験 問56

2021/10/19  

第106回薬剤師国家試験 問56 血中間接ビリルビン値が血中直接ビリルビン値に比べて優位に上昇する疾患はどれか。1つ選べ。  肝硬変 アルコール性肝障害 溶血性貧血 胆石症 膵頭部がん      &n ...

第106回薬剤師国家試験 問55

2021/10/19  

第106回薬剤師国家試験 問55 図に示す受動的ターゲティングを利用した製剤はどれか。1つ選べ。  ドキシル®注 20 mg(ドキソルビシン塩酸塩) パルクス®注 5 µg(アルプロスタジル) オンパ ...

第106回薬剤師国家試験 問54

2021/10/19  

第106回薬剤師国家試験 問54 図に示す注射剤の容器の名称はどれか。1つ選べ。 アンプル カートリッジ ダブルバッグ プレフィルドシリンジ バイアル         解答・解説 解答 4 ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問176

2021/10/18  

第106回薬剤師国家試験 問176 抗菌薬の投与計画に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 薬物動態(PK)パラメーターとして、最小発育阻止濃度(MIC)が用いられる。 薬力学的(PD)パラ ...

第106回薬剤師国家試験 問177

2021/10/18  

第106回薬剤師国家試験 問177 表に示す特性を有する2種類の水溶性薬物の結晶性粉体A、Bがある。以下の記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。ただし、粉体A、Bはいずれも結晶粒子内に空隙はなく、粒 ...

第106回薬剤師国家試験 問178

2021/10/17  

第106回薬剤師国家試験 問178 図は結晶多形をもつ薬物Aについて15~35℃におけるリン酸緩衝液中の溶解度(S)の対数値を絶対温度(T)の逆数に対してプロットしたものである。この図に関する記述のう ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問53

2021/10/16  

第106回薬剤師国家試験 問53 皮膚に適用する製剤のうち、水中油型又は油中水型に乳化した半固形の製剤はどれか。1つ選べ。  軟膏剤 クリーム剤 ゲル剤 ローション剤 リニメント剤          ...

第106回薬剤師国家試験 問52

2021/10/16  

第106回薬剤師国家試験 問52 図の化学構造を有し、懸濁化剤や結合剤として用いられる合成高分子はどれか。1つ選べ。 ポビドン ヒプロメロース メチルセルロース カルメロース アラビアゴム   &nb ...

第106回薬剤師国家試験 問51

2021/10/16  

第106回薬剤師国家試験 問51 一定温度において、ある固体表面に水が薄膜状に拡がり、拡張ぬれが成立するときの固液界面張力(mN/m)はどれか。1つ選べ。なお、固体の表面張力は 585 mN/m、水の ...

第106回薬剤師国家試験 問181

2021/10/15  

第106回薬剤師国家試験 問181 表は、ジアゼパム注射剤の組成と性状を示す。 本剤に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。  ベンジルアルコールは、浸透圧を調整するために添加されている。 本 ...

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.