月別アーカイブ:2019年11月

運動神経系、骨格筋に作用する薬

2020/3/18  

体性神経系には、知覚(感覚)神経と運動神経がある。運動神経は、筋肉を支配する末梢神経で、中枢の興奮を末梢に伝える遠心性神経である。 1 骨格筋の収縮機構  運動神経の細胞体は、脊髄前角に存在し、その軸 ...

pHおよび解離定数

2020/3/18  

1 pHと解離定数 1)pH  pHは、pH=-log[H+]で表され、水溶液の酸性度、塩基性度の尺度として用いられており、pHが低い溶液は酸性度が高く、pHが高い溶液は塩基性度が高い。 2)弱酸、弱 ...

テルミサルタン(ミカルディス)

2020/3/18  

薬剤名 一般名:テルミサルタン 代表薬剤の商品名:ミカルディス 構造 薬効分類 胆汁排泄型持続性AT1受容体ブロッカー 薬効薬理・作用機序 <作用機序> 主に血管平滑筋のアンギオテンシンⅡタイプ1(A ...

第95回薬剤師国家試験 問19

2020/3/18  

第95回薬剤師国家試験 問19 純水中及び4.0×10-3 mol/L K2CrO4水溶液中におけるクロム酸銀Ag2CrO4の溶解度は、それぞれ「  a  」amol/L及び「  b  」amol/L ...

第104回薬剤師国家試験 問290〜291

2020/3/18  

第104回薬剤師国家試験 問290〜291 71歳男性。50年前から喫煙習慣がある(ブリンクマン指数:1200)。長期間続く咳嗽、喀痰、喘鳴と階段歩行時の息切れを訴え、近医を受診した。精査の結果、 ...

第104回薬剤師国家試験 問288〜289

2020/3/18  

第104回薬剤師国家試験 問288〜289 15歳女性。下痢、腹痛が続くため2ヶ月前に病院を受診し、検査した結果、潰瘍性大腸炎と診断された。現在は以下の処方で治療されている。なお、母親はB型肝炎の ...

第104回薬剤師国家試験 問286〜287

2020/3/18  

第104回薬剤師国家試験 問286〜287 82歳女性。以前より意識清明であったが、記銘力の低下を指摘されていた。今回、トイレに行こうとして転倒し、大腿骨骨折のため整形外科に入院した。 入院中に認 ...

ラニナミビルオクタン酸エステル水和物(イナビル)

2020/3/18  

薬剤名 一般名:ラニナミビルオクタン酸エステル水和物 代表薬剤の商品名:イナビル 構造 薬効分類 長時間作用型ノイラミニダーゼ阻害剤 薬効薬理・作用機序 ラニナミビルオクタン酸エステル水和物はプロドラ ...

第104回薬剤師国家試験 問284〜285

2020/3/18  

第104回薬剤師国家試験 問284〜285 45歳男性。結腸がんによる結腸切除術後に全身に転移が見られ、処方1により疼痛コントロールを行っていた。今回、疼痛増悪による疼痛コントロール目的で入院と ...

第104回薬剤師国家試験 問282〜283

2020/3/18  

第104回薬剤師国家試験 問282〜283 66歳男性。身長168 cm、体重51 kg。胃がんによる胃全摘術後に中心静脈栄養法を実施している。糖尿病の既往があり、血糖値上昇が見られたため、イン ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.