月別アーカイブ:2019年10月

no image

第104回薬剤師国家試験 問234〜235

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問234〜235 60歳男性。ジェノタイプ2型のC型慢性肝炎と診断され、初回治療としてDAAs(Direct acting antivirals)が投与されることになっ ...

副交感神経系に作用する薬

2020/4/11  

副交感神経系は、安静時や睡眠時に優位になり、エネルギーを蓄えるように生体反応(縮瞳、気管支収縮、心拍数減少、消化管運動の促進、グリコーゲン合成の促進など)が起こる。 1 副交感神経系の情報伝達機構 副 ...

第104回薬剤師国家試験 問232〜233

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問232〜233 5歳女児。保育園でシラミ症が集団発生し、母親と共に皮膚科を受診した。皮膚科医より第二類医薬品であるスミスリン®Lシャンプ―(注)で頭を洗うように指 ...

no image

第104回薬剤師国家試験 問230〜231

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問230〜231 28歳女性。 8月10日の夜間に下痢、発熱、腹痛を訴えて救急外来を受診した。医師が問診したところ、同日の昼間に料理教室で卵を用いた洋生菓子を作り、それを ...

免疫学的測定法(イムノアッセイ)

2020/5/31  

免疫学的測定法 免疫反応を利用して物質を分析する方法として、免疫学的測定法(イムノアッセイ)がある。イムノアッセイは、抗体に抗原を認識させる(抗原抗体反応を利用する)ことにより、物質を定量する分析法で ...

抗うつ薬のまとめ

2020/6/8  

抗うつ薬のまとめ 1 うつ病、大うつ病性障害 <疫学・好発年齢> ・生涯での有病率:約7% ・女性>男性(女性が男性の約2倍罹患しやすい) ・20歳前後で発症することが多い <病態生理> ・明確にはな ...

no image

第104回薬剤師国家試験 問228〜229

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問228〜229 15歳女性。身長150 cm、体重29 kg。精神的ストレスから最近6ヶ月で10 kgの体重減少があり、月経もない。診察の結果、神経性無食欲症(拒食症) ...

交感神経系に作用する薬

2020/6/21  

交感神経系に作用する薬 自律神経系は、交感神経系と副交感神経系で構成されており、一般に1つの効果器(臓器)は、交感神経系と副交感神経系により拮抗的支配を受けている(拮抗的二重支配)。 交感神経系は、運 ...

第104回薬剤師国家試験 問226〜227

2020/4/11  

第104回薬剤師国家試験 問226〜227 58歳男性。 健康診断の結果が、体重72 kg、血清クレアチニン値1.0 mg/dL、BUN 20 mg/dL、 空腹時血糖値122 mg/dL、HbA1 ...

レクサプロ(エスシタロプラム)

2020/5/26  

名称 商品名:レクサプロ 一般名:エスシタロプラムシュウ酸塩 剤形、規格 錠:10mg、20mg 構造 薬効分類 セロトニン再取り込み阻害薬 薬効薬理・作用機序 エスシタロプラムは選択的にセロトニンの ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.