第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問135

第99回薬剤師国家試験 問135

農薬とその急性中毒に対する処置・解毒法の組合せのうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2、4


解説
1 誤
パラコートの急性中毒に対しては、胃洗浄、輸液、強制利尿等を行う。なお、酸素吸入によりパラコートによる肺障害が進行するため、パラコートの急性中毒に対して酸素吸入を行ってはならない。
2 正
ジクロルボスの急性中毒時に対しては、プラリドキシムヨウ化物(PAM)やアトロピンの投与を行う。
3 誤
カルバリルの急性中毒時に対しては、アトロピンの投与を行う。なお、カルバリルは、コリンエステラーゼ(ChE)をカルバモイル化することによりChEを阻害するため、ChEからカルバモイル基を除去ことができないPAMは、カルバリルの急性毒性に対して有効ではない。
4 正
塩基性硫酸銅の急性中毒時に対しては、ペニシラミンの投与を行う。
5 誤
硫酸タリウムの急性中毒時に対しては、プルシアンブルーの投与を行う。なお、メチレンブルーは、薬剤性のメトヘモグロビン血症(アニリンやニトロベンゼンによるメトヘモグロビン血症)の解毒に用いられる。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.