第98回薬剤師国家試験 問63

アレルギー性鼻炎の治療薬として、正しいのはどれか。1つ選べ。

 シメチジン
 タクロリムス水和物
 クラリスロマイシン
 レバミピド
 セチリジン塩酸塩

 

 

 

解説
アレルギー性鼻炎の治療薬として用いられるのは、第二世代抗ヒスタミン薬であるセチリジン塩酸塩である。
1 誤
シメチジンは、ヒスタミンH2受容体遮断薬であり、消化性潰瘍の治療に用いられる。
2 誤
タクロリムス水和物は、免疫抑制薬であり、臓器移植後の拒絶反応の抑制に用いられる。
3 誤
クラリスロマイシンは、マクロライド系抗生物質であり、感染症の治療に用いられる。
4 誤
レバミピドは、防御因子増強薬であり、消化性潰瘍の治療に用いられる。
5 正

解答
5

第98回 問63 PDF

第98回 問64

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問63

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問62 | yakugaku lab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA