第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問192

第97回薬剤師国家試験 問192

低血圧を示す疾患はどれか。1つ選べ。

 原発性アルドステロン症
 クッシング病
 原発性副甲状腺機能亢進症
 アジソン病
   甲状腺機能亢進症

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
1 誤
原発性アルドステロン症では、アルドステロンの過剰分泌により、尿細管からのNa、水の再吸収が亢進することで体液量が増加し、血圧が上昇する。
2 誤
クッシング症候群では、副腎皮質ホルモンであるコルチゾールの過剰分泌により、尿細管からのNa、水の再吸収が亢進することで体液量が増加し、血圧が上昇する。
3 誤
原発性副甲状腺機能亢進症では、副甲状腺ホルモン(パラトルモン)の過剰分泌により、高カルシウム血症、低リン血症などを示すが、血圧は低下しない。
4 正
アジソン病は、慢性副腎皮質機能低下症であり、コルチゾール、アルドステロンの分泌低下により、尿細管からのNa、水の再吸収が低下することで体液量が減少し、血圧が低下する。
5 誤
甲状腺機能亢進症では、甲状腺ホルモンの過剰分泌により、頻脈、眼球突出などの症状を示すが、血圧は低下しない。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.