MENU
業界最安値、最高の講義、未来を切り拓く教育体験❕ クリック

第109回薬剤師国家試験 問28 高プロラクチン血症の機序

リスペリドンが高プロラクチン血症を引き起こす機序はどれか。1つ選べ。

  1. 線条体でのドパミンD2受容体遮断
  2. 線条体でのセロトニン5-HT2A受容体遮断
  3. 前頭前野でのドパミンD2受容体遮断
  4. 下垂体でのセロトニン5-HT2A受容体遮断
  5. 下垂体でのドパミンD2受容体遮断
解答・解説

解答

解説
リスペリドンは、ドパミンD2受容体及びセロトニン5-HT2受容体遮断作用を有しており、統合失調症治療薬として用いられている。リスペリドンは、下垂体でドパミンD2受容体を遮断し、プロラクチン分泌を促進させるため、副作用として高プロラクチン血症を引き起こす。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次