第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問33

第105回薬剤師国家試験 問33

Rhoキナーゼを阻害して血管平滑筋を弛緩させるのはどれか。1つ選べ。

1 ニコランジル
2 タダラフィル
3 ファスジル
4 ロメリジン
5 リオシグアト

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
Rhoキナーゼを阻害して血管平滑筋を弛緩させるのは「ファスジル」である。
1 誤
ニコランジルは、一酸化窒素遊離作用とATP感受性Kチャネル開口作用により血管平滑筋を弛緩させる。
2 誤
タダラフィルは、ホスホジエステラーゼⅤを阻害し、cGMP濃度を上昇させることにより血管平滑筋を弛緩させる。
3 正
4 誤
ロメリジンは、細胞内へのカルシウムの流入を抑制することにより血管平滑筋を弛緩させる。
5 誤
リオシグアトは、可溶性グアニル酸シクラーゼを活性化し cGMP濃度を上昇させることにより血管平滑筋を弛緩させる。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.