第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問191

第105回薬剤師国家試験 問191

HIV感染症に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 HIVは唾液を介して感染する。
2 日本ではHIV感染者とAIDS発症者の数はほぼ等しい。
3 感染初期には発熱などのインフルエンザ様症状が出現し、通常数年持続する。
4 感染後、一般に数年~十数年は無症候期が続く。
5 AIDS期には悪性腫瘍や脳症などが発症する。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4、5

解説
1 誤
HIVは、精液、膣分泌液、血液、母乳を介して感染する。
2 誤
日本ではAIDS発症者に比べ、HIV感染者が多い。なお、平成30年(2018年)におけるHIV感染者の合計は20836人、AIDS発症者の合計は9313人である。
3 誤
HIV感染初期(感染後2週間〜3ヶ月程度)にインフルエンザ様症状が出現し、その後、数年〜十数年は無症候期が続き、AIDSを発症する。
4 正
解説3参照
5 正
AIDS期には免疫力が低下し、悪性腫瘍や脳症などを発症する。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.