第104回薬剤師国家試験 問150

第104回薬剤師国家試験 問150

医学研究に関する記述のうち、ヘルシンキ宣言に照らして、正しいのはどれか。1つ選べ。

1 人間を対象とする医学研究において、公共の利益のために、個々の研究対象となる患者の福祉を犠牲にすることは許容される。
2 治療行為を伴う医学研究においては、研究対象となる患者のリスク及び負担をゼロにしなければならない。
3 人間を対象とする医学研究は、適切な倫理的及び科学的教育と訓練を受けた者によって行わなければならない。
4 研究計画書には、独立性を確保するため資金提供者に関する情報を記載してはならない。
5 同意の諾否を自ら行うことができない人は、医学研究の研究対象に含めてはならない。

 

 

 

 

 

 

 

 


解答
3


解説
ヘルシンキ宣言は、人間を対象とする医学研究の倫理的原則を規定している。
1 誤
人間を対象とする医学研究において、個々の研究対象となる患者の福祉よりも公共の利益が優先されることはあってはならない。
2 誤
治療行為を伴う医学研究においては、研究対象となる患者のリスク及び負担を最小する手段を講じられなければならない。
3 正
人を対象とする医学研究は、適切な倫理と科学的な教育、訓練、資格を身につけた人々のみによって行わなければならない。
4 誤
研究計画書には、資金提供、スポンサーに関する情報を含むべきである。
5 誤
同意の諾否を自ら行うことができない場合でも、法的な資格を有する代理人から同意を得ることができれば、医学研究の研究対象に含めることができる。