第100回薬剤師国家試験 問174

界面活性剤に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 イオン性界面活性剤において、アルキル鎖が長くなるほどクラフト点は低くなる。
 親水性親油性バランス(HLB)値が小さい界面活性剤ほど、疎水性が高い。
 HLB値が3.7の界面活性剤2 gと、HLB値が11.5の界面活性剤1 gを混合して得た界面活性剤のHLB値は、7.6である。
 イオン性界面活性剤水溶液のモル電気伝導率は、臨界ミセル濃度以上で急激に減少する。
 臨界ミセル濃度以上では、界面活性剤分子はミセルを形成するため、単分子として溶解しているものはない。

 

 

 

解説
下記のPDFを確認してください

解答
2、4

第100回 問174 PDF

第100回 問175

1 thought on “第100回薬剤師国家試験 問174

  1. ピンバック: 第100回薬剤師国家試験 問173 | yakugaku lab

コメントは停止中です。