第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問144

第100回薬剤師国家試験 問144

保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 保険薬局は、保険調剤に際して、患者に被保険者証の提示を求めることはできない。
 保険薬局は、後発医薬品の備蓄に関する体制の確保に努めなければならない。
 保険薬局は、保険医療機関との連携を強化するため、保険医療機関と一体的な経営を行うよう努めなければならない。
 保険薬局は、患者が不正行為により療養の給付を受けたときは、意見を付して、その旨を全国健康保険協会又は当該健康保険組合に通知しなければならない。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2、4


解説
1 誤
保険薬局は、保険調剤に際して、療養の給付の資格があるかどうかを確認するために患者に被保険証の提示を求めることができる。
2 正
保険薬局は、後発医薬品の備蓄に関する体制及びその他の後発医薬品の調剤に必要な体制の確保に努めなければならない。
3 誤
保険薬局は、保険医療機関と一体的な経営を行ってはならない。
4 正
保険薬局は、患者が詐欺その他不正行為により療養の給付を受け、又は受けようとしたときは、意見を付して、その旨を全国健康保険協会又は当該健康保険組合に通知しなければならない。

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.