第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問109

第100回薬剤師国家試験 問109

写真A〜Eに示した生薬に関する記述のうち、誤っているのはどれか。2つ選べ。

 Aの基原植物はホンアンズ、アンズで、鎮咳薬として利用される。
 Bの基原植物はカラスビシャクで、鎮吐薬、去痰薬として利用される。
 Cの基原植物はカギカズラで、鎮痙薬、鎮静薬として利用される。
 Dの基原植物はボタンで、鎮痛薬、鎮痙薬として利用される。
 Eの基原植物はウマコケモモで、尿路殺菌薬として利用される。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4、5


解説
1 正しい
設問の写真Aは、キョウニン(杏仁)であり、その基原植物はホンアンズ、アンズで、鎮咳薬として利用される。
2 正しい
設問の写真Bは、ハンゲ(半夏)であり、その基原植物はカラスビシャクで、鎮吐薬、去痰薬として利用される。
3 正しい
設問の写真Cは、チョウトウコウ(釣藤鈎)であり、その基原植物はカギカズラで、鎮痙薬、鎮静薬として利用される。
4 誤っている
設問の写真Dは、リュウタン(竜胆)であり、その基原植物は、トウリンドウで、苦味健胃薬として利用される。
5 誤っている
設問の写真Eは、サンシン(山梔子)であり、その基原植物は、クチナシで、鎮静、解熱、消炎薬として利用される。

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.