第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問95

第99回薬剤師国家試験 問95

低分子やイオンの水溶液中における拡散係数Dに関する記述のうち正しいのはどれか。2つ選べ。ただし、理想状態における拡散を仮定する。

 Dは水和による影響を受けない。
 Dは溶液の粘度に反比例する。
 Dは絶対温度に比例する。
 Dは溶質の半径に比例する。
 Dは溶質の濃度に比例する。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2、3


解説

拡散係数Dは以下の式で表される。

R:気体定数、T:絶対温度、η:溶媒の粘度、r:溶質の半径、N:アボガドロ定数
上記の式より、拡散係数Dは、溶媒の粘度ηと溶質の半径rに反比例し、絶対温度Tに比例する。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.