第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問38

第99回薬剤師国家試験 問38

ヒスタミンH1受容体遮断作用を有する抗アレルギー薬はどれか。1つ選べ。

 ザフィルルカスト
 トラニラスト
 フェキソフェナジン
 セラトロダスト
 ラマトロバン

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
ヒスタミンH1受容体遮断作用を有する抗アレルギー薬は、フェキソフェナジンである。フェキソフェナジンは、ヒスタミンH1受容体遮断作用、ケミカルメディエーター遊離抑制作用により抗アレルギー薬作用を示す。
1 誤
ザフィルルカストは、ロイコトリエン(LT)受容体遮断作用により抗アレルギー作用を示す。
2 誤
トラニラストは、ケミカルメディエーターの遊離抑制作用により抗アレルギー作用を示す。
3 正
4 誤
セラトロダストやラマトロバンは、トロンボキサンA2(TXA2)受容体遮断作用により抗アレルギー作用を示す。
5 誤
解説4参照

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.