第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問340

第99回薬剤師国家試験 問340

本日(平成26年3月2日)、厚生太郎さんが保険薬局に下記の処方せんを持参し、薬の交付を求めた。薬剤師が確認したところ、不備があるため、調剤できないと判断した。その理由はどれか。2つ選べ。なお、押印は朱色である。

 処方せんの使用期限欄の記載がない。
 処方せんの使用期限が過ぎている。
 「以下余白」の記載がない。
 用法の記載に不備がある。
5 変更不可欄に医師の署名がない。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3、4


解説
1 誤
処方せんに「特に記載がある場合を除き、交付の日を含めて4日以内に保険薬局に提出すること」と記載されているため、処方せんの使用期限欄の記載がないことは問題ない。
2 誤
本処方せんの交付の日は、平成26年2月27日であり、平成26年3月2日以内(交付日を含めて4日以内)に保険薬局に提出すればよいため、処方せんの使用期限を過ぎていない。
3 正
処方欄の余白には、偽造処方せん作成を防止するため、「以下余白」や「斜線」により余白である旨を表示する必要がある。本処方せんには「以下余白」の記載がないため、不備がある。
4 正
処方2の用法が記載されていないため、本処方せんの用法の記載に不備がある。
5 誤
後発医薬品へ変更してもよい場合、医師は変更不可欄に署名又は記名押印はしないため、変更不可欄に医師の署名がないことは問題ない。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.