第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問329

第99回薬剤師国家試験 問329

薬局にクレマスチンフマル酸塩シロップ(クレマスチンフマル酸塩の含有率:0.0134 w/v%)が在庫されている。クレマスチンとして1日量2 mgを投与したい。秤量すべきクレマスチンフマル酸塩シロップの1日量(mL)に最も近い値はどれか。1つ選べ。ただし、クレマスチンフマル酸塩とフマル酸の分子量をそれぞれ460と116とする。

 2.0
 5.0
 15
 20
 60

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
<クレマスチンフマル酸塩シロップに含まれるクレマスチンの含有率を求める>
クレマスチンフマル酸塩の分子量が460、フマル酸の分子量が116であることから、クレマスチンの分子量は334である。
クレマスチンフマル酸塩シロップのクレマスチンフマル酸塩含有率が0.0134 w/v%であることから、クレマスチンのw/v%を以下のように求めることができる。
クレマスチンフマル酸塩:クレマスチン=460:334=0.0134 w/v%:クレマスチン含有率(w/v%)
クレマスチン含有率≒0.01 w/v%(100 mL中に10 mg含有)
<秤量すべきクレマスチンフマル酸塩シロップの1日量(mL)を求める>
本設問では、クレマスチンとして1日量2 mg投与することになっているため、秤量すべきクレマスチンフマル酸塩シロップの量を以下のように求めることができる。
2 mg=秤量すべき量×10 mg/100 mL
秤量すべき量=20 mL

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.