第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問26

第99回薬剤師国家試験 問26

次の伝達物質のうち、Gタンパク質と共役する受容体がないのはどれか。1つ選べ。

 グリシン
 ドパミン
 グルタミン酸
 γ−アミノ酪酸(GABA)
 セロトニン

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1


解説
1 正
グリシンが結合するグリシン受容体は、Clチャネル内蔵型受容体のみであり、Gタンパク質と共役する受容体はない。
2 誤
ドパミンが結合するドパミン受容体には、D1受容体とD2受容体などがあり、どちらもGタンパク質と共役する受容体である。
3 誤
グルタミン酸が結合するグルタミン酸受容体には、NMDA受容体、non−NMDA受容体といったイオンチャネル内蔵型受容体と、mGlu1〜mGlu8受容体のような代謝調節型受容体がある。前者はNaチャネルやCa2チャネルなどのカチオンチャネルを内蔵する受容体であり、後者はGタンパク質と共役する受容体である。
4 誤
γ−アミノ酪酸(GABA)が結合するγ−アミノ酪酸(GABA)受容体には、GABAA受容体、GABAB受容体、GABAC受容体がある。このうち、GABAA受容体とGABAC受容体はClチャネル内蔵型受容体であり、GABAB受容体はGiタンパク質と共役する受容体である。
5 誤
セロトニンが結合するセロトニン受容体には、5−HT1〜5−HT7受容体がある。このうち5−HT3受容体のみがイオンチャネル内蔵型受容体であり、その他の受容体はGタンパク質と共役する受容体である。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.