第98回薬剤師国家試験 問76

医薬品副作用被害救済制度発足の直接の契機となった薬害事案はどれか。1つ選べ。

 ペニシリンによるショック
 キノホルムによるスモン(SMON)
 ソリブジンとフルオロウラシル系抗がん剤の併用による骨髄抑制
 血液製剤によるC型肝炎ウイルス感染
 血液製剤によるHIV感染

 

 

 

解説
医薬品副作用被害救済制度は、医薬品を適正使用したにもかかわらず、副作用による一定の健康被害が生じた場合に医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図る制度である。医薬品副作用被害救済制度発足の直接の契機となった薬害は、キノホルムによるスモン(SMON:亜急性脊髄視神経末梢神経障害)である。

解答
2

第98回 問76 PDF

第98回 問77

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問76

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問75 | yakugaku lab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA