第98回薬剤師国家試験 問65

レジオネラ•ニューモフィラ(Legionella pneumophila)感染症及びその治療について正しいのはどれか。1つ選べ。

 原因菌は、グラム陰性球菌である。
 主に血液を介して感染する。
 市中肺炎の中で最も頻度が高い。
 集団発生が見られる。
 ペニシリン系抗生物質の静脈内投与が、第一選択である。

 

 

 


解説

1 誤
本感染症の原因菌は、グラム陰性桿菌である。
2 誤
本感染症は、汚水等を吸引することによって感染する(経気道感染)。
3 誤
市中肺炎の中で頻度が高いのは、肺炎球菌やインフルエンザ菌による肺炎である。
4 正
本感染症の原因菌は、水冷式空調設備の冷却水などで増殖することが多く、集団感染を起こすことがある。
5 誤
本感染症の第一選択薬は、ニューキノロン系抗菌薬やマクロライド系抗生物質である。


解答

4

第98回 問65 PDF

第98回 問66

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問65

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問64 | yakugaku lab

コメントは停止中です。