第98回薬剤師国家試験

第98回薬剤師国家試験 問50

第98回薬剤師国家試験 問50

弱酸性薬物の水溶液のpHが、その薬物のpKaより2高いとき、水溶液中の薬物の分子形:イオン形の存在比に最も近いのはどれか。1つ選べ。

 1:100
 1:10
 1:1
 10:1
 100:1

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1


解説

ある溶液のpHにおける弱酸性薬物の分子形とイオン形の存在比は、以下のHenderson−Hasselbalch式を用いて算出することができる。

弱酸性薬物の pKa が X だとすると、本設問の条件では、水溶液の pH は X+2 となる。 これらのことから、分子形とイオン形の存在比は以下のように算出することができる。

-第98回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.