第98回薬剤師国家試験 問47

薬物動態に線形性が成り立っているとき、経口投与後の平均吸収時間を算出する式はどれか。1つ選べ。ただし、経口投与後と静脈内投与後の平均滞留時間(MRT)を、それぞれMRTpoとMRTivとする。

 MRTpo+MRTiv
 MRTpo-MRTiv
 MRTiv-MRTpo
 MRTpo/MRTiv
 MRTiv/MRTpo

 

 

 


解説

薬物動態に線形性が成り立っているとき、経口投与後の平均吸収時間(MAT)は、経口投与後の平均滞留時間と静脈内投与後の平均滞留時間の差で算出することができる。
MAT=MRTpo-MRTiv


解答

2

第98回 問47 PDF

第98回 問48

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問47

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問46 | yakugaku lab

コメントは停止中です。