第98回薬剤師国家試験 問337

第98回薬剤師国家試験 問337

法律に基づいた医薬品の管理及び取扱いに関する記述のうち、適切なのはどれか。1つ選べ。

 フェンタニルクエン酸塩注射液とメチルフェニデート塩酸塩錠を、鍵のかかる同一の保管庫で保管した。
 麻薬施用者が、疾患の治療を目的としてジアセチルモルヒネ散を施用した。
 1%のコデインリン酸塩水和物散を、麻薬保管庫に保管しなかった。
 スキサメトニウム塩化物注射液を、劇薬用の冷所保管庫に保管した。
 セレギリン塩酸塩錠を、他の医薬品と区別して覚せい剤保管庫に保管した。

 

 

 

 

 


解答
3


解説
1 誤
麻薬は覚せい剤以外の医薬品と区別して鍵のかかる堅固な設備内に保管しなければならない。フェンタニルクエン酸塩注射液は麻薬に該当し、メチルフェニデート塩酸塩錠は向精神薬に該当するため、両薬剤を鍵のかかる同一の保管庫で保管することはできない。
2 誤
麻薬施用者は、ジアセチルモルヒネ(ヘロイン)を施用することはできない。
3 正
1%のコデインリン酸塩水和物散は、麻薬に該当しないため、麻薬保管庫に保管する必要はない。
4 誤
スキサメトニウム塩化物注射液は毒薬に該当するため、毒薬用の冷所保管庫に保管する。
5 誤
セレギリンは覚せい剤原料に該当するため、覚せい剤保管庫に保管する必要はない。

第98回薬剤師国家試験 問337” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。