第98回薬剤師国家試験

第98回薬剤師国家試験 問33

第98回薬剤師国家試験 問33

血管平滑筋のアドレナリンα1受容体の選択的遮断により、降圧作用を示すのはどれか。1つ選べ。

 ベタキソロール
 ロサルタン
 フェントラミン
 プラゾシン
 クロニジン

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
血管平滑筋のアドレナリンα1受容体の選択的遮断により、降圧作用を示すのは、プラゾシンである。
1 誤
ベタキソロールは、選択的β1受容体遮断であり、心機能抑制作用、レニン分泌抑制作用を示す。
2 誤
ロサルタンは、アンギオテンシンⅡAT1受容体遮断であり、血管収縮抑制作用を示す。
3 誤
フェントラミンは、非選択的アドレナリンα受容体遮断薬であり、血管拡張作用を示す。
4 正
5 誤
クロニジンは、α2受容体刺激薬であり、ノルアドレナリン遊離抑制作用を示す。

-第98回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.