第98回薬剤師国家試験 問327

第98回薬剤師国家試験 問327

保険調剤において医師への照会対象となる処方内容はどれか。1つ選べ。ただし、監査項目欄に示した項目以外に疑義はないものとする。

 

 

 

 

 

 

 


解答
5


解説
1 疑義照会不要
ドンペリドン錠の投与日数については、制限は設けられていない。
2 疑義照会不要
ファモチジン錠の用法については、「1日2回(朝食後、夕食後または就寝前)、また、1日1回(就寝前)経口投与する」とされている。
3 疑義照会不要
アシクロビル錠の用法については、「1日5回経口投与する」とされている。
4 疑義照会不要
アカルボース錠の用法については、「1日3回食直前に経口投与する」とされている。
5 疑義照会必要
トリアゾラム錠の投与日数については、制限が設けられており、「30日まで」とされている。

第98回薬剤師国家試験 問327” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。