第98回薬剤師国家試験

第98回薬剤師国家試験 問31

第98回薬剤師国家試験 問31

選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害により抗うつ作用を示すのはどれか。1つ選べ。

 パロキセチン
 ミアンセリン
 アモキサピン
 トラゾドン
 ミルナシプラン

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5


解説
選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害により抗うつ作用を示すのは、ミルナシプランである。なお、パロキセチンは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)、ミアンセリンは四環系うつ薬、アモキサピンは三環系うつ薬、トラゾドンは弱いセロトニン再取り込み阻害とセロトニン受容体刺激作用を有する抗うつ薬である。

-第98回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.