第98回薬剤師国家試験 問194

ジクロフェナクナトリウム錠の内服を開始した患者に対して、POSを利用した薬剤管理指導業務の一環として初期計画を立てた。計画の分類及び内容が正しいのはどれか。2つ選べ。なお、分類のOP、CP、EPはそれぞれobservational plan、care plan、education planを表す。

OP 血便、黒色便の有無をモニターし、消化管障害によるものか否かを確認する。
CP 血便や黒色便の原因が消化管出血であれば、坐剤に変更する。
CP 重篤な肝障害の初期症状について患者とその家族に説明し、初期症状が見られたらすぐに連絡するよう指導する。
4  EP 空腹時の服用を避けるよう患者に説明する。
EP 過度の体温低下、虚脱、四肢冷汗に注意して患者の状態を観察するとともに、処方医にも同様の注意について情報提供する。

 

 

 

 

 

 

 


解説

初期計画は、OP(observational plan:観察計画)、CP(care plan:ケア計画)、EP(education plan:教育計画)の3つの情報に分類される。
OP:身体症状や自覚症状、体調変化、検査値など、観察すべき事項を記載する
CP:治療薬の選択など、治療の目的、治療の方針を記載する
EP:副作用の初期症状や薬の服用法など、患者に対して指導すべきことを記載する
1 正
便の状態など観察すべき事項については、OPに記載する。
2 誤
ジクロフェナクナトリウム錠の内服で消化管出血が起こった場合、ジクロフェナクナトリウム坐剤に変更することは不適切である。なお、本設問のような治療方針についてはCPに記載する。
3 誤
副作用の初期症状など患者に説明すべき事項については、EPに記載する。
4 正
薬の服用法など患者に説明すべき事項については、EPに記載する。
5 誤
患者の身体症状など観察すべき事項については、OPに記載する。


解答

1、4

第98回 問194 PDF

第98回 問195

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問194

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問193 | yakugaku lab

コメントは停止中です。