第98回薬剤師国家試験 問175

薬物の物性に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

 非晶質は、熱力学的に平衡状態にある。
 共融混合物では、異なる成分どうしが結晶格子を形成している。
 水和物結晶は、その無水物結晶よりも水に対する溶解度が高い。
 固溶体中において、薬物は結晶状態で分散している。
 結晶多形において、準安定形に比べて安定形の方が融点が高い。

 

 

 


解説

1 誤
非晶質は、原子や分子の配列がランダムになっており、結晶に比べエネルギー準位が高く、熱力学的に非平衡状態にある。
2 誤
共融混合物では、それぞれ各成分どうしが結晶格子を形成しており、異なる成分どうしは結晶格子を形成していない。
3 誤
水和物結晶は、その無水物結晶に比べ安定であるため、その無水物結晶よりも水に対する溶解度が低い。
4 誤
固溶体とは、二種類以上の物質が完全に溶け合い、固体全体が均一な状態となったものであり、固溶体中において、薬物は結晶状態で分散していない。
5 正
安定形は準安定形に比べ、固相から液相に相転移しにくいため、結晶多形において、準安定形に比べて安定形の方が融点が高い。


解答

5

第98回 問175 PDF

第98回 問176

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問175

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問174 | yakugaku lab

コメントは停止中です。