第98回薬剤師国家試験

第98回薬剤師国家試験 問13

第98回薬剤師国家試験 問13

タンパク質の翻訳後修飾において、糖鎖による修飾を受けるアミノ酸残基はどれか。1つ選べ。

 L−アラニン
 L−システイン
 L−トリプトファン
 L−アスパラギン
 L−グルタミン酸

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
選択肢のうち、タンパク質の翻訳後修飾において、糖鎖による修飾を受けるアミノ酸は、L−アスパラギン残基である。タンパク質の翻訳後修飾は、L−セリン、L−トレオニン、L−チロシン残基の水酸基、L−アスパラギンのカルバモイル基で起こりやすい。

-第98回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.