第98回薬剤師国家試験

第98回薬剤師国家試験 問11

第98回薬剤師国家試験 問11

心臓に関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。

 全身から集まってきた血液は、右心房に流入する。
 三尖弁は、左心房と左心室の間に存在する。
 洞房結節は、拍動のペースメーカーとして働く。
 冠状動脈は、心筋に酸素と栄養素を供給する。
 心筋の収縮には、Ca2が関与する。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
1 正しい
全身から集まってきた血液は、大静脈から右心房に流入する。
2 誤っている
三尖弁は、右心房と右心室の間に存在する。なお、左心房と左心室の間に存在する弁は、僧帽弁である。
3 正しい
洞房結節は、上大静脈の結合部付近の右心房に存在し、心拍リズムの形成に必要な興奮を発生させて、拍動のペースメーカーとして働く。
4 正しい
冠状動脈は、大動脈起始部から分枝し、心筋に酸素と栄養素を供給する。
5 正しい
心筋細胞内で遊離Ca2が上昇すると、アクシンとミオシンの滑りこみによる筋収縮が起こる。

-第98回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.