第98回薬剤師国家試験 問109

生物活性天然物とその生合成経路に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 

 

 

 


解説

1 正
カンプトテシンなどのキノリンアルカロイドであり、フィゾスチグミンはインドールアルカロイドである。両化合物は共にトリプトファン由来のアルカロイドであり、アミノ酸経路により生合成される。
2 誤
チモールはモノテルペノイドであり、イソプレノイド経路により生合成される。レスベラトロールはスチルベノイドであり、シキミ酸経路と酢酸−マロン酸経路の複合経路により生合成される。
3 誤
ポドフィロトキシンはリグナンであり、シキミ酸経路により生合成される。テトラサイクリンは、酢酸−マロン酸経路により生合成される。
4 正
シアニジン、ダイゼインは共にイソフラボンであり、シキミ酸経路と酢酸−マロン酸経路の複合経路により生合成される。


解答

1、4

第98回 問109 PDF

第98回 問110

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問109

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問108 | yakugaku lab

コメントは停止中です。